スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1
企画 2011.04.23 (土)
順番通り決められたこと
繰り返して今日の日も
疑問なんて少しも抱かず
飽きることなくただひたすらに

そんなぼくの毎日を
きみはあっさり無視をした
そんなのよくあることなのに
なぜだか胸が痛んだんだ

ぼくが歌ううた
きみには届かなかった
でもたった一つしか知らないから
諦めずに歌い続けるよ
気づいてくれるその日まで

そんな切なさ抱きしめた
ぼくを突き放すよう神様は
声を奪っていきました
呆然と立ち尽くす同じ場所

できることは何だろう
ここできみを見つめること?
目は口ほどにものを言う
それを証明してみせよう

この世界に変わらないものなんてない
きみへの気持ちでさえも
日々変わっていく
どんどん好きになっていく

ぼくの両の目は
きみだけを捉えるよ
だってもうこれしか持っていないから
いつまでもいつまででも
きみがぼくを見るその日まで


近づいてくるきみ
高鳴る鼓動
きみが立ち止まった奇跡に
ぼくの顔は朱く染まった
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hijouzi.blog111.fc2.com/tb.php/84-9e905179

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。